AGAは男性型脱毛症とも呼ばれます。そしてそこからも判るようにAGAを発症する原因に男性ホルモンの影響があります。またストレスや生活習慣の乱れも原因と考えられます。ここではAGAの原因と改善方法について紹介しています。

AGAの原因と改善方法

AGAの原因

AGAは、別名男性型脱毛症とも呼ばれます。そしてそこからも判るように、主な原因の1つに男性ホルモンの存在があるのです。

ジヒドロテストステロン

ジヒドロテストステロンというものが活発になり過ぎると、ヘアサイクルが変わってしまいます。人の毛はもともと一定期間で抜け落ちるものなので、抜け毛があること自体は悪いことではありません。ただヘアサイクルに異常が出ると抜け毛の頻度が異様に早くなったり、纏って一気に抜けたりもします。これがAGAの進行に関わる、重要な項目となるわけです。

生活習慣

生活習慣からも目が離せません。特に大事なのは食事の面で、脂っこい食べ物などを好む人はAGAになりやすいです。或いは喫煙や飲酒なども、度が過ぎると同様のデメリットを起こします。これは単純に血流が悪くなるからで、血がドロドロになれば髪の毛に必要な栄養が届きにくくなります。ある程度年を重ねていれば誰しも血流は悪くなるのですが、若い間からこの状態だとそれだけAGAになる年齢も下がっていくでしょう。少しでも自覚のある人は、1日も早く生活習慣を見直すことが推奨されます。

ストレス

ストレスも、AGAの大きな原因です。ストレスは目に見えず健康診断でも数値化できないものですが、同じく血流に悪影響を及ぼします。人によってはストレスが溜まると頭を掻き毟る人もおり、こちらも間接的な原因として軽視はできないでしょう。近年では隠れストレスという新たなジャンルも確立され、自覚していないところで蓄積されている場合があります。自分は毎日楽しく過ごせていると思っていても、定期的に見つめ直していくことが重要です。

頭皮環境

無論、頭皮環境も直接の原因になります。皮脂が毛穴に詰まっていたら良くありませんし、地肌が乾燥し過ぎていてもダメージになります。仕事の制服や私服の趣味などで、帽子をよく被る人は要注意です。加えて普段髪の毛を縛っている人も、頭皮環境は悪くなっている可能性があります。AGAかもしれないと感じたら、こういった部分にも気を付けてみてください。

AGAの改善方法

肝心の改善方法についてはまず生活習慣の見直しからです。運動を適度に続け、ヘルシーな食生活を心掛けましょう。睡眠時間の確保に、禁酒禁煙もできれば理想的です。頭皮環境においては、シャンプーに凝ってマッサージもするのがおすすめです。ヘアブラシなどで頭皮を刺激し、血流を促します。非常に日数は掛かるでしょうが、継続して習慣にできるよう頑張りましょう。皮膚科への相談も、忘れないでください。