アボルブの主成分ですが、デュタステリドというものとなります。この成分がAGAに対してもたらす効果はその進行を遅らせる、または止めるというものです。AGAを引き起こす原因と言われている男性ホルモンのテストステロンを抑制することで頭髪の状態を改善することが知られています。ここではAGA治療薬のアボルブについて紹介します。

アボルブの効果・副作用


最近、AGAという言葉がかなり一般的になり至る所で使われるようになってきました。このAGAは男性型脱毛症と呼ばれるもので、成年男性で髪の毛の悩みを持つ方のうちかなりの割合の方がこの病気で悩んでいると言われています。その患者数は一説によると1000万人を超えていると言われており、かなりの高い割合です。

そして、そんなAGAには薬が何種類か販売されていますがその中の一つがアボルブとなります。ではこのアボルブはどんなものが主成分であり、AGAに対してどのような作用をもたらすのでしょうか。また、副作用や禁忌事項にはどういったものがあるのかも気になるところです。

アボルブの効果について

まずこのアボルブの主成分ですが、デュタステリドというものとなります。この成分がAGAに対してもたらす効果はその進行を遅らせる、または止めるというものです。その作用機序はどのようなものかというと、AGAを引き起こす原因と言われている男性ホルモンのテストステロンを抑制することで頭髪の状態を改善することが知られています。この成分はもともとは前立腺肥大について効果を期待する薬として開発されましたが、その副産物として男性ホルモンの抑制効果も見つかりAGAの薬として認められるようになりました。その後2001年に米国、翌年に欧州で認可が下り日本での認可も下りて10年以上が経ちかなりの期間で使われています。

アボルブの飲み方について

ちなみにこの薬の飲み方としては1日1回1錠を飲む、という方法が一般的なものとなっています。ただし速効性があるものではなく、症状に対して効果の期待ができるようになるまでには、通常で6ヶ月は必要です。それ以降の継続的な服用に関しては、症状の状態と副作用との兼ね合いを見てということになるでしょう。

アボルブの副作用について

またこのアボルブの主成分デュタステリドの副作用としては、勃起不全や性欲減退などが現れることがあります。さらに他に出てくる可能性があるものとしては、肝臓に負担をかけてしまうため肝機能障害などにも気を付けた方がよいとされているのです。服用の前に肝機能が低下しているかどうかに注意し、低下している場合は服用に対して慎重になる必要があると言えるでしょう。

アボルブの禁忌事項について

またこの薬は男性用であり、女性に対しては効果が無いばかりか悪影響をもたらす場合があるので家族がいる方は特に注意が必要となります。同様に未成年についても安全性が確認できていないため、服用するのは避けた方が良いとされています。同じ意味で服用中は献血をすることは避けた方が良いでしょう。